水仙農家のおじさん

知らない水仙農家さんと話す。その上、写真まで撮らせてもらうなんて絶対無理だー。
最初はそう思っていました。でも実際は、聞いたら何でも教えてくれる優しい人しかいませんでした。これは、私が撮った中で1番笑顔が素敵な一枚です。
取材のたびに水仙をもらって帰りました。お母さんが玄関に飾ってくれました。家に帰ってドアを開けると一番に水仙の香りがして「お帰りー」と、言ってくれているような気がしました。
今年は水仙の花が好きになった冬でした。

倉橋 築子
小学校5年生(撮影時)。
3人兄妹の長女。
サンタさんにもらったOLYMPUS E-M10 MarkⅢとともに、カメラ修行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。