いつでも笑みを

「越前水仙」の現状の話になると、後継者不足、獣害の被害のことなど、どうしても明るい話ばかりではありません。
しかし、地域で活動する水仙農家さんには飛びっきりの「笑顔」がある。取材を通して感じたその笑みとエネルギッシュさを伝えたくてシャッターを切りました。
こだわったのは、縦写真であること。かつ、全てを写真に収めるのではなく、農家さんの溢れんばかり明るさが伝わればと撮影しました。

木曽 智裕
福井新聞社月刊fu編集部
(fuプロダクション)所属。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。