作業場の二人

居倉町の藤崎さんご夫妻に水仙選別を教えていただいた。
作業場の壁には大工だった時の道具が整然と並ぶ。今は、ご夫婦で水仙を栽培しここで選別し出荷している。収穫した水仙は、規格の板に並べ大きさ、葉の枚数や状態、花つきからランクを決め束にする。特に大きさは厳しく決められている。後ろに積まれているのが選別済みの水仙。
写真は、撮影者達からの相次ぐリクエストを笑顔で受け止めつつ、奥様のはにかんだ様子にお二人の仲の良さがでたと思った1枚。

北村 明恵
福井市図書館勤務。
チーム福井ウィキペディアタウンとして、福井の情報をWikipediaに掲載する活動を推進しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。